スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
宿便の毒素が吸収され体中をめぐり色々な悪さをします
宿便というものがあります。宿便があるとなぜいけないのでしょうか?

この宿便は小腸や大腸の内壁にへばりついていて、なかなかはがれてくれません。健康で毎日快便のある人でもほとんどはこの宿便を抱えており、多い人は4kgにもなります。

宿便があると腸の蠕動運動が弱くなり、消化吸収が悪くなるとともに、便を押し出す力も弱くなります。さらに宿便は長い間腸内にとどまるため、腐敗してしまい毒素を出し始めます。

この毒素が吸収され血液に乗って体中をめぐり、色々な悪さをします。肌荒れや吹き出物はこの毒素が血液によって皮膚まで運ばれ汗腺・皮脂腺から汗として排泄されるときにできます。

また、肝臓へたどり着いた毒素は肝機能を低下させます。肝機能のアミノ酸・タンパク質・脂肪の合成分解やアルコールをはじめとする有害物質の無毒化といった機能が低下してしまいます。

お役立ちリンクでニキビ・便秘のものをいろいろ集めてみました。
ニキビ対策
ニキビ治療と最新医療ガイド
ニキビ跡(あと)の治療、対処法
背中ニキビの治療、対処ガイド
ニキビの原因、予防と治療
便秘、痔の対処法や対策関連
便秘の原因、解消、対策
痔の症状と治療、対処法


JUGEMテーマ:健康


| biyo163 | 15:48 | - | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 15:48 | - | - | pookmark |
Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Profile

お役立ちリンク

お役だち情報紹介します。

Search

Entry

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode